このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年新卒入社

竹本 梨那

情報システム課
大学情報系学部を卒業後、GEクリエイティブに新卒入社。
エンジニアとして保守業務に携わる。
情報システム課/竹本 梨那
GEクリエイティブとの出会い

GEクリエイティブとの出会い

情報系の学部出身でプログラミングを勉強していたということもあり、就活時はIT企業に絞って面接を受けていました。

その中でGEクリエイティブの選考に参加し、面接で感じた雰囲気がとてもよくて「過ごしやすそうだな」と思ったのを今でも覚えています。
研修においてもサポート体制の手厚さが肌で感じられて。
ひとりひとりのスキルや知識に合わせてカスタマイズした課題を与えてくださったり、進み具合を見ながら的確にフォローをしてくださったり…。

知識習得という意味合いでの、研修への満足度はもちろん高かったのですが、なによりそこでチームワークの大切さや「人とのつながり」のもたらす安心感を実感しました。
受け身な仕事ではない、「顧客目線」の保守

受け身な仕事ではない、「顧客目線」の保守

今は保守担当としてお客様と伴走する仕事をしています。
プログラミング言語を用いて開発をするのではなく、お客様の立場に立って、サポートをすることがミッションです。

実を言うと、入社当初は開発志向だったこともあり、「保守」という仕事のイメージが湧かず、ピンと来ていませんでした。
ただ、お客様のためを思って提案したことが満足していただけたり、喜んでいただけたりと自分自身の知識やスキルがダイレクトにお客様に還元されている様子を間近で見てやりがいを感じています。

例えば、今までデータセンターの保守やECサイトの保守などに携わってきました。
業務の中で、お客様から「こういう設定にしてください」のような形でご依頼をいただくこともありますが、それをそのまま実施するのではなく、「どうしてそうしたいのか」「実現したいことの本質は何か」など、お客様の目線に立って考え、もっといい方法はないか模索し提案するようにしています。

あとは、基本的には社内で業務をしているのですが、リリース対応などで現地に行ったりした際に現地の環境だと当初想定していたように動かない、など急なトラブルも発生します。
焦りもありますし、原因を解明するのも一苦労だったりと、大変なことももちろんあります。

そんな時でも、自分ひとりだけで考えるのではなく、チームで相談することができたり、お互い意見を言い合ったりすることができますし、上司も解決力・知識力ともにとても尊敬できる方です。

「お客様のため」という顧客志向を全員が持っているからこそ、本気で協力してくれるのかなと感じます。
私自身もよりスキルアップして、よりお客様の期待に応えられるようになりたいと思っています。
今後チャレンジしたいこと

今後チャレンジしたいこと

今やっている業務の中には、社内やグループ企業のシステムの保守対応などもあります。
社内の環境を整えたり、今使っているものをより使いやすくしたり、業務や会社全体を良くすることができるやりがいのある仕事だなと思います。

仕事柄、あまり他の部署の方々と一緒に仕事をする機会は少ないので、自分の得た知識やスキルをそういった形で会社に還元して、皆に満足してもらえるように自分も力になれるような仕事にはもっと関わってみたいです。

こういう風に、「会社のために」と思えるのも、ひとえに入社時に感じた雰囲気の良さが本物だったからかなと感じます。
穏やかで、部署や役職の垣根なく和気あいあいと話せる社風と、自由でやりたいことを何でもやれる、それぞれの個性が光る環境がGEクリエイティブの良さです。
SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

データベース設計・構築・運用・保守(オープン・WEB系)に関連する求人票を見る